イメージと違った時には

イメージと違った時には

長い髪をバッサリ切るには、かなり大きな決心がいりすが、そうして決心をして長い髪の毛を切ったものの、ドライヤーで乾かして鏡を見てみたら驚いてしまうことがあります。ついつい自分の髪を見て「何だこれ?!」と思ってしまう事もあるのですが、イメージしていたのとは違う髪型になっていたというのも、かなり嫌なものです。しかし、それ以上に嫌なのが、どう考えても変な髪型になってしまっていたということです。

 

こういう風になってしまうと、どうすればいいのかわからなくなってしまいますが、一番の解決法は、美容室でオシャレに仕上げてもらうことです。なので、前に担当してもらった人とは別の美容師さんにお願いして、違った感性でカットしてもらうといいようです。ただ、髪の長さが短いと、それも少し難しくなってくるので、注意が必要です。

 

こういう時には、雑誌の切り抜きなんかを持って行って、切りなおしてもらうのがいいようです。それでもどうにもできない部分もあるので、そういう部分は、髪の毛が伸びるまで我慢するということになります。また、オシャレに仕上げてもらう為に、カット代はかかるものの、他のヘアサロンに行くというのもいいですね。

 

 

東京湾で魚を釣って食べる天然温泉居酒屋【ヌーランドさがみ湯】
東京湾展望台 - 東京湾 釣り情報 -