髪の毛のほどき方

髪の毛のほどき方

髪の毛を大きく盛る髪型が人気を集めていて、ヘアサロンでは、驚くほど逆毛を立てる所も少なくないようです。なので、ヘアサロンでヘアセットをお願いした時には、ほとんどの場合が、逆毛を立てます。

 

結婚式や発表会,成人式といったような冠婚葬祭や何かイベントがある時に、ヘアセットを行うのが、ほとんどですが、しかし、その後によく聞く話が、ヘアセットをとろうとした時に、髪の毛がうまくはずせずに、絡まってしまうということです。これは実際に良く聞くことであるのですが、しかし、子供の頃の友人のお母さんの美容師さんからそういう時の髪の毛のほどき方を教えてもいました。なので、それを紹介したいと思います。まず、こういう時に大事になるのは、クシを使って無理やり取ろうとしない事になるようです。

 

髪の毛が細いのでちぎれてしまうこともあるとのことで、子供は特に注意が必要です。初めに行うのは、髪をぬらすということで、その後にリンスやトリートメントをして、髪をほどいていきます。その後にシャンプーをして頭皮を洗い、仕上げとして再度、リンスやトリートメントをするといいとのことです。